悩み

無料でプログラミングができるという「インターノウス」(プログラマカレッジ)に実際通っていた方から聞いた話です。


最近プログラマカレッジ(以下カレッジ)に参加していたという方と話す機会がありましたので疑問とギャップを紹介したいと思います。




・本当に無料なの?何かペナルティーとか無いの?

ありません。なぜ無料なのかはHPなどを見ればわかると思います。


・ほんとに求人がたくさんもらえるの??

嘘です。嘘というか多く書いています。実際は100件程度の求人に対して書類を送り、書類選考が通った企業に面接に行く形になります。多くても10~15件程度の面接になるそうです。そこから受かる会社は本人次第ですが3,4件が平均だそうです。


・就職率って本当??

本当です。というよりもできない人は自分から辞めていくらしいです。


・実際どんな人が受けてるの??

様々な人です。会社を退職してくる方もいれば現役大学生、など年齢も20~29まで幅広い方がいるそうです。

・何人くらいで授業は受けるの??

1月あたり20人前後だそうです。ただ、自分から辞めていく人もいるので月を追うごとに減っていくそうです。





・何が学べるの??

様々なプログラミングの基本操作、構文~Javaの応用までだそうです。
Javaがメインになるそうです。

・どんな感じで授業は行うの??

1か月目が座学。2、3か月目はグループでECサイト作りだそうです。
座学といってもテキストが渡されて、わからないところを講師に聞く、塾の様なスタイルだそうです。


・実際カレッジを受けてみてどうだったか。

自分には合っていた。自分から勉強できる人は、わからないところを聞ける講師がいるのですごく伸びる。だそうです。





今回は以上となります。
何か他に聞きたいことがありましたら後であったときに聞くのでコメントをくれると助かります。