java_logo


前回の講座

 
今回は「変数」というものを使ってjavaに触れていきましょう。
 


・変数って何?プログラムにおける変数とは?

wiki的には
プログラミングにおいて、変数(へんすう、variable)とは、プログラムのソースコードにおいて、扱われるデータを一定期間記憶し必要なときに利用できるようにするために、データに固有の名前を与えたものである。 一人一人の人間が異なる名前によって区別されるように、一つ一つの変数も名前によって区別される。


らしいのですが、堅苦しいのが管理人的には苦手なので

管理人的には
変数とは、データを格納するためにコンピュータ内に準備する箱


のような物だと理解しています 。



・変数って必要なの?

数字や、文字列を何回も使ったりするときにその都度入力しては面倒ですよね。
自分が楽にプログラムをするには変数が必要なのです。





ではさっそく「変数」を使ってみましょう。

public cass Main{
public static void main(String[] args)[

int i;
i=20;
System.out.println(i);
}
}
 

表示結果
20

このプログラムでは変数「i」に対して値「20」を入れそれを取り出して画面に表示しています。

このように変数に値を入れることを「代入」
取り出すことを「取得」
と呼びますが、どちらも変数を宣言した後にしか行えません。


つまり変数を使用したかったら、まず「変数宣言」を行う必要があるのです。

変数宣言のやり方

型 変数名; 






型とは変数に入れることができるデータの種類のことです。
例えば先ほどのプログラム

int i;

の「int」は「整数」を表す型です。つまり先ほどのプログラムの「i」には小数や文字列を入れることはできません。


・変数名ってなんでもいいの??


変数名をつける際にはいくつかルールがあります。

ー禁止されている単語を使用してはいけない。
javaではそもそも名前として使ってはいけない単語が存在します。
そのことを予約語といい約50個ほどあります。例えば 「int」 「void」 「public」などがありそれらを変数として使用することはできません。


ーすでに使っている変数名は使ってはいけない。

例えばすでにnameという変数名を宣言しているのにふたたびnameを宣言してしまうと、2つの変数が区別できなくなるからです。

ー大文字、小文字、全角、半角の違いは区別される。
例えば変数nameと変数Nameは完全に別物としてコンピュータに区別されますので注意が必要です。

ー小文字から始まるわかりやすい名前を付ける。

何でも構わないのですが、例えば名前を代入する変数名がageだったらこんがらがりますよね?
他の人が見てもわかりやすいような変数名を付けるのが望ましいです。






変数の型の種類

先ほどintは整数といいましたが他にいくつもあります。
が、すべて覚えるのは面倒なので、以下の9つに絞って覚えましょう

long 大きな整数 
int  普通の大きさの整数
short 小さな整数 
byte  さらに小さな整数
double 普通の小数
float 少しあいまいでもいい小数
boolean trueかfakse(正か否か)
char 1つの文字
String 文字の並び(文字列




利用頻度として高いものは int String boolean doubleです。





今回はここまでをしっかり覚えておきましょう。
次回はこれらを使っていろいろなプログラムを組んでいきす。









今回のまとめ

・変数とは、データを格納するためにコンピュータ内に準備する箱

・変数名にはいくつかのルールがある。

・変数の種類(主なもの)
long 大きな整数 
int  普通の大きさの整数
short 小さな整数 
byte  さらに小さな整数
double 普通の小数
float 少しあいまいでもいい小数
boolean trueかfakse(正か否か)
char 1つの文字
String 文字の並び(文字列)

・利用頻度として高いものは int String boolean double。